戦争の悲惨さ

 ロシアがウクライナに侵攻して、3週間がたったのですが、戦争の悲惨さが連日テレビで放映されています。 生々しい写真こそないにしろ、遺体の入ったビニールの袋を運んでいる映像を見ると、ウクライナ人、ロシア人、ともに犠牲になった人の家族の思いが居ても立っても居られない気持ちになります。 私たち日本人も今から80年ほど前、同じような体験をしています。 当時は今ほどメディアが発達していないので戦争の悲惨さは他の人に伝わらないけど そこで戦う人はどこも同じです。 一日も早い戦争の終結を願うばかりです。


コメント

このブログの人気の投稿

今年のゴールデンウイーク

社長ブログがリニューアルしました。

事務所移転が決まりました。